June 21, 2014

【Camera】黄金山

諸々ありまして、
なかなか登山に行けずにいましたが。

やっとこさ時間が確保出来たので、
石狩は浜益の黄金山に行ってきました。

今年の夏山は黄金山から、
と前々から決めておりました。

所縁のある土地なので、
先ず此処を登りたいと思っていまして。

てことで、
前日に準備を済ませていざ参りましょう。



朝8時30分に登山口に到着。

えーっと。

天気予報では晴れるんじゃ…w

晴れるどころか霧雨が降っています。

それでも既に車が5台くらい停まっていて、
私の後にも車が続々とやって来ます。

せっかく来たのだし、
少しでも晴れることを信じて登ることにしましょう。



9時15分 登山口 標高190㍍

20140621_091410

のんびり準備していたら、
出立予定の時間を少し過ぎてしまいました。

周りで準備している方々は、
みんな最初からレインウェアを着込んでいますね。

取り敢えず上は防水のウェアを着ているので、
これで進んでいくことにしましょう。

あ。

所謂山ガールな方も居ました。

赤の他人な山ガールを見たのは初めてでしたw

20140621_092950

登り始めてすぐに、
登山道の草刈りをしているおっちゃんを見掛けました。

どうやら、
地元の『こがね山岳会』の方のようです。

こういった方々のお陰で、
私達は快適な登山を楽しむことが出来ます。

感謝しなければなりませんね。

このおっちゃんとは、
下山時に新道・旧道分岐でもお会いしました。

「旧道草ぼーぼーだったでしょw」

と笑っておりました。

本当にありがとうございます。



9時35分 新道・旧道分岐

20140621_093458

この辺りまでは傾斜も緩いので楽です。

20140621_094652

完全に雲の中です。

雨は降っていませんが、
木から雨露が落ちてきてそれが雨のような感じ。

20140621_095426

ロープ場に差し掛かってきました。

この辺りから山頂までは急登の連続です。

いや正直結構きついっすこれw

ずっとゼェハァ言いながら登っています。

20140621_100755

そして待ち構える梯子。

この垂直っぷりに軽く寒気がしますw

これひっくり返ったりしない?w

とドキドキしながら登ります。

20140621_102149

山頂手前の岩峰を過ぎて。

20140621_102504

さぁ山頂が見えてきました。

完全に雲の中ですが…w

20140621_102703

山頂の手前では、
カメラと一脚を持った方が居ました。

きっとお花を探していたのでしょう。

そう言えば、
お花はさっぱり見当たらなかったなぁ。

本当に無かったのか、
ただ単に私の注意力不足だったのでしょうか。




10時25分 黄金山 標高739.1㍍

20140621_102803

登頂!

…何も見えぬw

風も殆ど無いので、
雲が動く気配はさっぱりありません。

20140621_102853

先ずは嗜みを…と。

黄色がさっぱり映えませんなw

山頂にはおっちゃんが一人いまして、
その方と少し会話。

旭川から来たのだそうで、
晴れそうにないし神居尻山に行くかなぁと降りていきました。

ダブルヘッダーとは何という健脚w

おっちゃんが降りていって一人になったので、
改めて腰を下ろして休憩です。

20140621_104556

最早お決まりの大福と。

20140621_105343

今回はジェットボイルさんのデビュー戦でしたw

ミルクココアを飲もうとしたのですが、
速攻で虫が入って湯当たりを起こしていました。

なんてこったいw

まぁひょいっと避けてやりましたが…。

そうこうしているうちに、
男女5人グループと件の山ガール2人組がやって来ました。

山頂はそんなに広くないので、
10人程度が限界のようです。



11時20分に下山を開始。

何だかんだで1時間近く山頂に居座っていました。

20140621_111557

天気が好転する気配は全くありませんし…。

20140621_113106

下りは旧道コースを歩きます。

のっけから凄い傾斜w

ロープ場が多いのは新道同様ですが、
傾斜は旧道の方がきついようですね。

しかもこの天気のせいで、
道が泥濘んでいます。

靴のグリップが効かないので、
ロープにしがみ付いて滑り落ちるような感じでした。

20140621_115646

振り返ると断崖絶壁でした。

こんなとこ下りてきてたんかいな…w

新道・旧道分岐の手前で、
山頂付近に居たカメラな方と遭遇。

草むらがガサゴソと出てきたので、
熊かと思ってめっちゃ焦りましたw

旧道から下りてきた旨を話すと、
「いやーよく旧道から下りてこれましたね」
とのこと。

他に旧道を登ってきた方の話だと、
今日は旧道を下りるのは厳しいねと言ってたと。

良く分からないけど、
もしかして割と無茶していたのでしょうか…w



12時25分 登山口

20140621_122832

無事下山。

駐車場に貸切バスがどーんと停まっています。

はて…?

登山ポストを見ると、
約20人の大所帯が登っていったようです。

ああ、
私は旧道を下りていたから遭遇しなかったのですね。

水場で登山靴を洗っていると、
山頂で会ったグループ2組も下りてきました。

こちらの皆さんはこの団体と擦れ違ったみたいです。

ってか、
あの狭い山頂じゃ20人も入れないでしょうに…。

等と話しつつ。

帰りがけにおばちゃんに、
「これから別の山に行くんですか?」
と訊かれました。

いやいや行きませんってばw

温泉入って帰りますよっとw



てことで浜益温泉

20140621_130756

この温泉も本当に長く利用しています。

記憶が曖昧ですが、
確か建物が古い頃があった筈だから…。

25年とかそのくらいでしょうかね。

明らかに登山帰りっぽい方々が沢山居ました。

件の山ガールズも居ましたし。

20140621_140922

温泉内の『はま恋食堂』にて天ぷらそば。

いや実は山頂で食べたのはミニ大福2個だけだったので、
結構腹が減っておりまして…w

20140621_174952

『こがね山岳会』謹製の黄金山ストラップ

\500也。

売上の一部は登山道の補修等に充てられるそうです。

ならば買いましょう。

皆様も黄金山に登られた際は是非。



といった感じで今回の山行は終わりました。

が。

本当の目的は達成出来ませんでした。

即ち、
浜益の景色を写真に収めてくること。

それは何れリベンジしましょう。

また登れば良いだけの話なのですから。



ヤマレコの記事は以下に。





ブログランキング登録中。
皆様の御協力を宜しくお願い致します。
↓をクリックするだけ!

人気ブログランキングへ信On・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ


Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字